D’graの理念

「D’gra(ディグラ)」とはDefying(抗う)の「D」と Gravity(重力)の「gra」を組み合わせた造語です。

Defying Gravityは「重力に抗う」という物理的な意味合いと「重圧(プレッシャー)に抗う」といった精神的な意味合いもあります。

トレーニングジムD’graでは真剣にトレーニングに取り組める環境を追求し、

「重力に負けない強い身体」

「重圧(プレッシャー)に負けない強い心」

を作ってもらいたい。

そしてトレーニングを通じて「強い身体」「強い心」を手に入れる事で人生をより豊かなものにしてもらいたい。

そんな想いを込めて名付けました。

プロフィール

D’gra 代表
太田 研二(オオタ ケンジ)

資格
・JBBF一級指導員

主な戦績
・2006、2007年 近畿ベンチプレス大会(ノーギア82,5㎏)優勝
・2010、2011年 京都府ボディビル選手権大会(70㎏級)優勝
・2012年 関西クラス別選手権大会(70㎏級)優勝
・2013年 京都府ボディビル選手権大会(オーバーオール)優勝
・2017年 関西ボディビル選手権大会(オーバーオール)2位

大学生の頃にスポーツクラブでアルバイトを始める。
そこでトレーナーという仕事に興味を持ち、大学卒業後もトレーナーを続ける。
高齢者のリハビリや健康増進、女性の美容やプロアスリートのパフォーマンスアップまで幅広く指導を行う。
そんな中、アスリートから個別に指導依頼を受けたのをきっかけにフリーでパーソナルトレーナーとして活動。
約10年パーソナルトレーナーとして活動したのち、2021年にトレーニングジムD’graをオープン。


MIKIKO氏
D’gra STAFF
MIKIKO(ミキコ)

資 格
・JBBF一級指導員
・IBCA公認ボディカラーリスト
・ルーシーダットンインストラクター
・骨盤底筋ヨガインストラクター

主な戦績
・2013年 ミス21健康美オーバーオール優勝
・2014年 オールジャパンミスボディフィットネス 163cm以下級 第3位
・2014年 近畿クラシックベンチプレス 女子52kg級 優勝
・2016年 京都府クラシックパワーリフティング 女子52kg級 優勝
・2017年 女子関西フィージーク 優勝
・2017年 日本グアム親善ボディビル・フィットネス選手権 ボディフィットネスオーバーオール優勝
・2019年 兵庫オープンビキニフィットネス優勝

カラダを動かすことを極力避け続け、どちらかと言えば不健康代表のような10代〜20代を過ごす。30代後半になり「一生に一回だけでいい。自分の腹筋を見てみたい。」という衝動にかられジムの扉を叩く。勧められるがままにH22 健康美大会出場を果たした後、筋トレの面白さに取り憑かれコンテスト挑戦を重ねる。10年の競技生活を終え、昨年より京都府ボディビル・フィットネス連盟理事として大会運営側にまわり現在に至る。